本文へスキップ

会社設立 港区 渋谷区 千代田区での起業独立

会社設立の相談

会社設立Q&A

会社設立Q&Aのページです

今でよせられた会社設立の疑問に答えるページです。

Q1.会社を設立したいのですが、取締役と株主は私1人だけでよろしいでしょうか?

A1.新会社法により、取締役1人で会社設立はOKになりました。当然株主も1人でOkです。昔のように取締役を探して名義だけなってもらうなどということは必要なくなりましたよ。


Q2.ネットショップを開きたいと思っております。許可って必要でしょうか?


A2.ネットショップの開業には許可は必要ありません。ただし、食料品や中古品やアダルト用品などは許可が必要なケースがあります。

Q3.取締役の人数や株主の人数で税金の額が変わったりしますか?

A3.税金の額等は関係ありません。ただし、株主に法人がいる場合などは税金の計算上影響が出るケースがあります。

Q4.自宅で事業を行っていまして、母に少しだけ仕事を手伝ってもらっています。会社にした場合、経理が難しくなると聞きました。母に給料は出しても大丈夫でしょうか?

A4.実際に働いているのであれば問題ありません。最初はご家族経営のほうが信用できる点、良いかもしれませんね。しかし、親せきなどと事業を始める時は後々経営方針や給料面でトラブルになる可能性は高いです。

Q5.合同会社って言うものを聞きました。合同会社のほうが設立費用安いですよね?どうして説明がないのですか?

A5.すいません。私は合同会社が好きではありません。合同会社は会社組織の知名度が低い分、経営の足を引っ張る可能性が高いです。実際に費用が低いからといて合同会社を設立し、知名度としてあまり良くないため株式会社に変更するケースがかなりあります。2度手間ですし、費用も余計に掛かります。おすすめしません。
司法書士や行政書士は会社を作るのが仕事です。税理士はそのあとを見続けるのが仕事です。
他の書士さんのページでは合同会社の今後について書いてありませんが、私は税理士ですので、今後を考慮して作ることをお勧めはしません。
あなた40歳なら後、最低でも25年(年金もらうまで)会社経営しますよね?株式会社のネームは25年間にわたって効力があるものですので、設立費用が少し高いくらいは我慢しましょう。将来を見て経営しましょう。


随時追加していきます。

バナースペース

運営者のブログ
サイト運営者
代表税理士 佐藤修治
事務所所在地
千代田区内神田2-15-15-503
JR神田駅から徒歩4分


新着情報 平成30年2月10日
新着その1 会社設立前の費用のページを追加しました
新着その2 領収書についてのページを追加しました
新着その3 特定新規設立法人についてのページを追加しました。

特定新規設立法人について
市区町村別税務署一覧 東京
市区町村別税務署一覧 千葉
市区町村別都税・県税事務所一覧 東京
市区町村別都税・県税事務所一覧 千葉
会社設立その他
会社設立 資本金と節税
悪い広告に騙されないように

サイトマップ